投稿日:

電気設備工事と電気工事の違いとは?

こんにちは!
東京都千代田区に事務所を構え、日本国内や世界各地に向けて、生産設備や物流設備に伴う電気工事や施工管理などに携わり、活躍の幅を広げる有限会社エミテックです。
弊社では、電気設備工事と電気工事の両方を行っていますが、両者の違いについてわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回のコラムでは、電気設備工事と電気工事の違いについてご紹介します。

電気設備工事とは

電気工事の様子
電気設備工事には種類がさまざまありますが、一般的には電気を建物の中に引き込んだ後、分電盤からコンセントまでの末端処理を行う工事です。
電気設備工事を行うことで、コンセントからの給電が可能になり、冷蔵庫・洗濯機・テレビなどの家電製品を使用できるようになります。
弊社ではこのような住宅に対してではなく、倉庫や工場などで機械設備が稼働できるような末端処理を行っています。

電気工事とは

電気工事は大きく分けると2種類あり、電気保安に関する電気工事と建設工事としての電気工事があります。
一言で電気工事といってもその内容は幅広く、電気の発電から送電、配電、照明設備工事などさまざまです。
また、設置する機械器具の種類によっても専門分野は分かれており、それぞれ電気工事・管工事・電気通信工事・消防施設工事などと呼ばれることもあります。

電気設備工事と電気工事の違い

電気設備工事とは電気を使用するための設備工事であり、電気工事は電気保安と建設に関する工事です。
新築工事などに電気工事を行う場合には、電気工事や電気設備工事と呼ばれることがありますが、どちらも電気を使用するために必要な工事です。
電気工事だと対応している範囲が広いので、電気設備工事と呼ぶことにより、さらに詳細に区分されています。

新規スタッフを求人募集中!

RECRUIT
有限会社エミテックでは、新規スタッフを求人募集しております。
電気工事士や電気工事施工管理技士などの資格がある方は、ぜひ弊社までお越しください。
これまでの、施工管理技士や電気工事士の技術を生かしたい方を大歓迎いたします。
また、現場監督として活躍していただける方も募集中です!
電気工事に関わる現場監督としての経験がある方は、いらっしゃいませんか。
また、弊社では未経験の方も歓迎しており、資格取得を含めてあなたの成長をサポートいたします。
意欲に満ちた方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

電気設備設計施工や電気工事なら千代田区の(有)エミテック
業務拡大中のため電気工事士や施工スタッフを求人募集中です!

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町37 加瀬ビル2F
TEL:03-3251-1786 FAX:03-3251-1777

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

弊社で電気工事士のプロを目指しませんか?

弊社で電気工事士のプロを目指しませんか?

こんにちは!有限会社エミテックです。 弊社は、東京都千代田区に拠点を置き、電気設備工事のオールラウン …

【求人情報】電気設備工事スタッフ【未経験者も歓迎!】

【求人情報】電気設備工事スタッフ【未経験…

こんにちは! 倉庫や工場などで生産設備・物流設備に関わる様々な電気工事を手掛けております有限会社エミ …

未経験から始める電気工事士の世界!新たなキャリアを築こう!

未経験から始める電気工事士の世界!新たな…

未経験でも挑戦できるキャリア形成のチャンスを、有限会社エミテックは全力でサポートします! 弊社で電気 …