投稿日:

電気工事に必要!現場監督の仕事はどうやって覚える?

こんにちは!東京都千代田区を主として、電気工事を手掛けております有限会社エミテックです。
電気工事の現場でも活躍する現場監督は、仕事をどのように覚えるのでしょうか。
そこで今回は、現場監督の仕事の覚え方について解説いたします。
現場監督に就いてみたいと検討中の方は、参考にしていただければ幸いです。

現場を知る

工事
現場監督は、現場を知ることで仕事を覚えます。
まずは図面に計画を書き起こし、建物の構造あるいは設計のイメージを掴みます。
そして現場を訪れ図面との照合をして、建造物のイメージを行い実際の作業に移行することが通常です。
現場監督として的確な判断を行うためには、平面な図面であっても現場において立体的な建造物をイメージできる必要があります。
図面と現場の比較やイメージができるようにするトレーニングをして、早めに身につけることが大事です。

メモをとり整理する

メモをとって整理を行うことも現場監督の仕事の覚え方です。
丁寧にメモをとり記憶に残すことが、仕事を覚えるコツの基礎となります。
現場監督になってまだ日が浅い頃には、多くの事柄を覚えることがあり戸惑いがちになります。
行う必要のある業務をメモしておくと、記憶に残しておくことが可能です。
スタッフから聞いた内容や、自身で気が付いた点に関してもメモしておけば就業時間外に見直して翌日に備えられます。
現場監督になったばかりの頃は、最初に業務の覚え方を把握することからスタートさせることも一案です。

現場に馴染む努力をする

現場監督は、現場に馴染む努力をすることも大切です。
挨拶などを徹底して、礼儀を弁えることで人間関係を良好にすることが必要です。
就任して間もない現場監督は分からないことも多いため、不明となる点を周囲のスタッフに聞きやすい環境をつくる必要があります。
現場監督とはいえ、不適切な言動でスタッフに対応していれば、信頼してもらうことができません。
仕事を覚えるなら、現場に馴染もうという努力の姿勢が求められるということです。

【求人】エミテックでは新規スタッフを募集中!

女性
有限会社エミテックでは、新規スタッフを募集しております。
未経験で、一から作業を教えてくれる業者で働きたいという方も歓迎いたします。
弊社には資格取得支援制度もあり、仕事をしながらスキルアップを目指すことが可能です。
また弊社は、これまでの施工管理技士や電気工事士で培った経験を生かしたい方からのご応募も受け付けております。
そして、現場監督としての経験がある方もぜひ弊社にご応募ください。
意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

電気設備設計施工や電気工事なら千代田区の(有)エミテック
業務拡大中のため電気工事士や施工スタッフを求人募集中です!

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町37 加瀬ビル2F
TEL:03-3251-1786 FAX:03-3251-1777

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

求人募集!東京で電気工事士として働きませんか?経験者優遇します!

求人募集!東京で電気工事士として働きませ…

こんにちは!有限会社エミテックです。 弊社は、東京都千代田区に拠点を構え、工場および倉庫などの製造設 …

電気工事の求人応募前の不安解消!

電気工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!有限会社エミテックです。 弊社では千代田区を中心に電気工事など電気設備に関する施工を行 …

【求人】東京で電気工事施工管理技士として活躍するなら弊社へ!

【求人】東京で電気工事施工管理技士として…

東京都千代田区の電気工事会社『有限会社エミテック』です。 弊社では、ただいま求人募集中です! 今回は …